Initiative
取り組み

フロンティア・ビジョン・ファンド
Frontier Vision Fund

「フロンティアグループでは社会に支持される会社であること」
「事業価値を高め続ける会社であること」
を実現するためにESG(環境・社会・統治)を重視し、
国連のSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みに積極的に関わっていくことが、
長期的な視点で必要条件と考えています。
日本初のテクノロジーで社会を動かし、世界の課題解決に貢献していくという想いに
フロンティアビジョンファンドはこれからも挑戦していきます。

  • C Channel 株式会社

    日本最大級の女性向け動画メディアを日本だけではなく、世界にも幅広く発信しています。代表の森川氏はLINEの元代表で2015年にC Channelを立ち上げ、2020年5月には東京証券取引所へ株式上場。「人と技術の力で笑顔を作り、世界を元気にする」というミッションのもと、より一層のサービスの拡充ならびに企業価値の向上を目指しています。

  • 新日本繊維株式会社

    日本人の原子力技術者が社長を務め、東京大学や国内電力会社、ベルギー原子力センターなどと共同で、繊維素材の開発を進めています。また、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が運用する国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」で、バッシュファイバーを利用した熱物性・粘性データの取得試験を実施。世界中が注目しています。

  • OVAL VENTURES株式会社

    人間拡張をテーマに世界中の有望な研究者を支援および産業化に取り組んでいます。人間拡張とは、さまざまなテクノロジーを駆使し人間の本来の能力を飛躍的に高めることを指します。ロボットや人工知能(AI)などのテクノロジーの急激な進化で注目されている分野です。

  • 株式会社志コーポレーション

    カタール国営企業から豊富な天然資源のポリエチレン関連材料を大手化学メーカーに販売している。2022年にはFIFAワールドカップがカタールにて開催予定。

  • Galaxy Capital Holdings株式会社

    がん遺伝子医療のクリニックを運営。スタンフォード大学医学部病理学および遺伝学の教授であるアンドリュー・ファイアー氏は、マサチューセッツ大学医学部のクレイグ・メロー教授と共にRNA干渉の研究を発表し、ノーベル生理学・物理学賞を受賞。がん遺伝子医療ではがん細胞が分裂する際に必要としている物質の発現を抑えて、細胞分裂の暴走を止めるようにコントロールしています。CDC6などの生成を抑制する技術を編み出したアメリカのローフェン博士と提携を結び、最先端の抑制遺伝子研究をしています。

  • 株式会社シータ

    高品質なVR映像配信プラットフォーム&サービスの運営をしています。「まだ誰も知らない価値ある体験を提供し続ける」をミッションに掲げ、様々な業界でVRの可能性に挑戦しています

CSR

フロンティア株式会社では毎年売上の一部をビル&メリンダ・ゲイツ財団に寄付しております。この活動を通して世界の若者の教育、IT技術の発展を継続的に支援していきます。また、コロナウィルス対策に財団を通じて最大1億ドルもの巨額を拠出すると2月に発表、5月には日欧豪などの国際会議で資金支援を表明しています。

2021年は、公益財団法人 日本ユニセフ協会による「新型コロナウイルス緊急募金」へ支援させていただきました。ユニセフは、新型コロナウイルス感染症のパンデミックによる深刻な影響から子どもたちとその家族を守るため、国際社会に緊急の支援を呼びかけています。パンデミックの 影響から一人でも多くの子どもを救い出すため、フロンティアグループとして全力で支援を続けていく所存です。